台湾原住民の歌や踊りを一緒に楽しもう(中華原郷生活美学協会)

17世紀に中国大陸からの移民がはじまる以前から台湾に住んでいた人々

元々住んでいた民族という意味で台湾では「原住民」と呼びます。

台湾原住民は現在台湾政府が認めている部族だけで16民族もあり
言葉、習慣、文化が違いぞれぞれ、特色があります。

でも彼らに共通して言えるのは歌や踊りなどの才能に恵まれている
民族だということです。

台湾の芸能界で活躍している人は原住民出身の人がとても多いんですよ!

そんな彼らの民族芸能の数々を一緒に楽しみましょう!

台湾から「中華原郷生活美学協会」の皆さんが日本台湾祭り2017に
参加してくださいます(^^)/