プライバシーポリシー

個人情報の取扱いについて

  1. 個人情報に関する法令等の遵守について台湾新聞ならびに台日文化交流基金(以下、「主催者」と記載いたします。)は、お客様の個人情報も含め弊社で取扱う全ての個人情報(以下、「個人情報」と記載いたします。)の保護に関係する日本の法令及びその他の規範を遵守し、個人情報を適正に取扱いいたします。
  2. 個人情報の収集/利用/提供について・収集/利用について
    主催者は、以下に示す目的のため個人情報をお預かりすることがあります。
  3. ご本人様との取引上必要な場合ご本人様への情報提供を行うために必要な場合

    個人情報をお預かりする場合には、利用目的を書面によるご提示、又は口頭によるご説明をさせていただきます。ただし、次のような場合には、利用目的が明確であると判断し、利用目的の提示を省略させていただくことがございます。

    本イベント営業担当者との面談、名刺交換等により個人情報をお預かりする場合
    各種イベント、フェア、セミナー等において名刺等を頂戴する場合

    ・提供について
    お預かりした個人情報は、ご本人様の承諾を得ることなく第三者に提供いたしません。
    また、第三者に提供する必要が発生した場合には、ご本人様による明確な承諾をいただいた上で提供をさせていただきます。

  4. 個人情報に関する取扱いの委託について主催者は、ご本人様との取引やサービスの提供を行うため、個人情報に関する取扱いを外部に委託することがあります。
    このような場合には、適正な取扱いを行う業者の選定を行い、適正な取扱いを確保するための契約締結、委託先における安全管理の実施状況の点検を実施いたします。
  5. 個人情報の適正管理について主催者は、個人情報の適正な管理を実現するため、社内規程および社内管理体制の整備、従業員教育を行います。
    また、技術的対応として個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏洩等の防止に関する適切な措置を行い、その実施状況の点検・見直しを継続して実施し、個人情報の保護に努めてまいります。
  6. 個人情報の開示・訂正・削除について主催者がお預かりする個人情報の確認、訂正等を希望される場合には、下記の弊社各窓口までご連絡ください。合理的な範囲ですみやかに対応させていただきます。

    ・電子メールによる場合
    info@tw-jp-fes.com
    (※ 開示において必要な手続き書類及び開示請求に係る手数料については、別途ご連絡いたします。)

  7. 本プライバシーポリシーの見直しについて主催者は、今後も個人情報保護に万全を期すべく以上の方針を実務の動向及び、法律の改正等状況の変化に対応し適宜改定してまいります。