日本台湾祭り2017慰労会

台日文化交流基金(銭代表理事)は八月八日、東京新宿の「青葉台灣料理」で台北駐日經濟文化代表処主催による「日本台湾祭り2017慰労会」に参加しました(写真左=挨拶する王東生部長)。主催の代表処から僑務組王東生部長様と文君妃課長様が駆けつけ、基金側からは銭代表理事をはじめ理事、祭典の関係者合わせ約三十人が出席しました。慰労会の挨拶で冒頭王東生部長は、先に催された「日本台湾祭り2017」の慰労に対し感謝の意を表し、関係する全スタッフの労をねぎらいました。また、台湾と日本の交流促進に取り組んだ祭典に対する謝辞も表し、「挨拶は簡潔にして皆様の労に感謝して乾杯しましょう」と声高らかに乾杯の音頭をとられました。参加者はグラスを傾けながら王東生部長様と文君妃課長様との懇親を楽しみました。慰労会は午後6時から開催され、二時間以上も続きました。